MCC vs 日本代表

4月28日(日), Lord's Nursery Cricket Ground - クリケット150周年記念英国遠征試合

日本代表戦 観戦のご案内

Back to Top

日本代表を応援しよう!

2013年4月28日 (日)にクリケット日本代表チームが、日本で初めてのクリケットマッチが行われてから150周年(詳細)になるのを記念して、ロンドンのSt John’s WoodにあるLords Nursery Groundで、MCC(Marylebone Cricket Club)と試合を行います。

伝統的なイギリスのスポーツと文化であるクリケットに触れながら、是非、日本代表を応援してください。

どなたでも無料で観戦できますが、観戦するには事前に「無料観戦チケット」のお申し込みが必要です。

こちらのサイトでは、「チケットの申し込み方法」、「Cricket for Smilesの震災支援の活動」「代表選手の紹介」、「クリケットのルール」「試合会場への行き方」などを紹介致します。

是非ご参考にしていただき、ご家族、お友達、会社の同僚などお誘い合わせの上、試合の観戦にご参加ください。

 

ー日時・時間ー

2013年4月28日(日曜日)

会場 9:45 a.m.

試合開始 10:45 a.m.

ランチ休憩 おおよそ2:15 p.m.〜3:15 p.m.

試合終了 6:15 p.m.まで

 

− 締め切り4月24日(水)必着 −

 

*入退場は自由です(無料観戦チケットが必要)。

*試合は、50オーバー(ワンデーマッチ)形式です。

*当日は、日本代表女子チームも観戦に加わるので、希望者には代表選手からクリケットのルールの説明を受けたり、一緒に写真を撮ったりすることが出来ます。

*食べ物やお飲物は持ち込み自由です(アルコールについてはお一人様につき、ビール2Pintあるいは750mlのワイン一本まで持ち込み可)。

*軽食(サンドイッチ類)やアルコールを含むお飲物などは、Cricket Academyのカフェで購入することも可能です。

*球場横のNursery Pavilionの中で、ビュッフェ式のブリティッシュスタイルのランチ(選手や関係者と同様)もございます。こちらは、お一人£15で、無料観戦チケットのお申し込みの際にお申し込みが必要です(メニューにつきましてはこちらを参照)。

Screen Shot 2013-03-29 at 21.51.15

Screen Shot 2013-03-29 at 21.58.00

Screen Shot 2013-03-29 at 21.57.44

Screen Shot 2013-04-03 at 20.02.59

Screen Shot 2013-04-03 at 20.02.41

 

 

 

ー取材のお申し込みー

テレビや新聞等の取材は、下のリンクをご参照ください。

http://www.lords.org/lords-ground/media-information/

 

当ウェブサイトは、Cricket for Smiles UKが運営しており、今回の「MCC vs JAPAN」の試合を日本語で紹介するためのものです。大会当日についての個別のお問い合わせや、お申し込みについての質問ににつきましては、対応できかねますのでご了承ください。

Cricket for Smilesとは?

Back to Top

Cricket for Smilesは、日本クリケット協会がクリケットを通して行っている被災地支援活動です。

被災地の小中学生に「笑顔」と「幸せ」を届けることを目的にしており、地元の教育委員会とも連携しながら、主に宮城県や福島県の被災地で活動を行っております。

2011年には国際クリケット評議会(ICC)精神部門、世界最優秀賞を受賞を受賞し、2012年には、スコットランド議会でCricket for Smilesの活動を称える動議が作成されました。このことは、Times紙BBC在英日本大使館のニュースレターICC 360(動画ニュース)などでも取り上げられております。

2013年は、7-8月にかけて、気仙沼市で「気仙沼カップ」を開催し、地元の子供たちを招待し、クリケット大会が予定されております。

Cricket for Smilesの活動については、こちらからの公式サイトよりご覧になれます。

http://www.cricket.or.jp/cricketforsmiles/

4月28日(日)のMCC vs JAPANの試合でも、Cricket for Smilesの活動報告や今後の活動のための募金活動を行います。被災地に住む子供たちがクリケットを通して「笑顔」になれるよう、ご協力ご協力頂きますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

* オンライン募金は、英国の震災支援チャリティー団体であるSeven Beach Aid (Registered Charity in the UK)を通して、全額日本のCricket for Smilesに送られます。英国にお住まいの方は、Gift Aid 申請も可能です。

 

Screen Shot 2013-03-30 at 03.23.01

Screen Shot 2013-04-01 at 00.34.06

Screen Shot 2013-04-01 at 00.35.07

Screen Shot 2013-04-01 at 00.37.01

 

選手

Back to Top
団長
Naoki Miyaji
代表ヘッドコーチ
Scott McNaughton

マクノートン氏は、タスマニアクリケット協会で地域マネージャーを務めた他、タスマニアプレミアリーグのLindisfarne Cricket Clubでヘッドコーチ、Hobart HurricanesやTasmanian Roarでコーチングとしての実績を積んだ。

この春に新任予定。

男子代表選手
Yoshitaka Uehara

ポジション: ウィケットキーパー/バッツマン

福島県出身 早稲田大学

2013年より日本代表入り

1986年生まれ

趣味:筋トレと読書

Satoshi Nakano

ポジション: ミディアムペースボーラー

福島県出身 慶應義塾大学

東京ガス所属

2008年より日本代表入り

1986年生まれ

趣味:温泉旅行

 

Naotsune Miyaji

ポジション: オフスピンボーラー

栃木県出身 国学院大学

2009年より日本代表入り

1988年生まれ

趣味:家庭菜園

Kazuyuki Ogawa

ポジション: バッツマン

長野県出身 早稲田大学

2011年より日本代表入り

1990年生まれ

趣味:就職活動

Takuro Hagihara

ポジション: ペースボーラー

埼玉県出身 東京工科大学

株式会社ミライト所属

2007年より日本代表入り

1985年生まれ

趣味:音楽鑑賞

Tatsuro Chino

ポジション:ウィケットキーパー/バッツマン

東京出身 早稲田大学

東京ガス所属

2004年より日本代表入り

1984年生まれ

趣味:読書

Shohei Ogawa

ポジション:オフスピンボーラー

大阪府出身 四天王寺大学

2012年から日本代表いり

1992年生まれ

趣味:ボーリング、ショッピング

 

Makoto Taniyama

ポジション:レッグスピンボーラー

大阪府出身 上宮学園高等学校

2012年より代表入り

 

Tsuyoshi Takada

ポジション:ペースボーラー

大阪府出身 法政大学

2012年より日本代表入り

1994年生まれ

趣味:スポーツ観戦

Masaomi Kobayashi

ポジション: バッツマン/オフスピンボーラー

埼玉県出身 東京工科大学

株式会社ミライト所属

2005年より日本代表入り

1982年生まれ

趣味:散歩

 

Seiji Sugiura

ポジション: バッツマン

愛知県出身 東京大学

株式会社東京証券取引所

2012年より日本代表入り

1987年生まれ

趣味:ラグビー観戦

Shuhei Takahashi

ポジション:バッツマン

東京都出身 早稲田大学

東洋インキ株式会社

2013年より日本代表入り

1989年生まれ

趣味:スノーボード

女子代表選手
Shizuka Miyaji

ポジショん:レッグスピナー

兵庫県出身 同志社大学

2006年より代表入り

1981年生まれ

趣味:読書

Etsuko Kobayashi

ポジション:バッツマン

山形県出身 昭和女子大学

2012年より代表入り

1992年生まれ

趣味:スポーツ観戦、旅行

Eri Yamaguchi

ポジション:ウィケットキーパー/バッツマン

大阪府出身  同志社大学

2012年より代表入り

1992年うまれ

趣味:旅行

Mai Yanagida

ポジション:オフスプナー

東京都出身 早稲田大学

2011年より代表入り

1992年生まれ

趣味:プロ野球観戦

Ayako Nakayama

ポジション:レッグスピナー
神奈川県出身  慶應義塾大学

アステラス製薬株式会社

2010年より日本代表入り

1987年生まれ

好きな食べ物:トマト

Manami Takada

ポジション:ウィケットキーパー/バッツマン

福岡県出身 東京工科大学

リコーテクノシステムズ株式会社

1988年生まれ

趣味:体を動かすこと

Chihiro Sakamoto

ポジション:バッツマン

栃木県出身 佐野短期大学

2012年より日本代表入り

1994年生まれ

趣味:睡眠・音楽鑑賞、カラオケ

Atsuko Kitamura

ポジション:ミディアムペースボーラー

神奈川県出身 東京工科大学

株式会社 EMシステムズ

2003年より日本代表入り

1984年生まれ

趣味:旅行

Kurumi Ota

ポジション: ミディアムペースボーラー

東京都出身 東京工科大学

NKSJシステムズ所属

2010年より日本代表入り

1987年生まれ

好きな食べ物:コーヒーとパン

 

Mariko Yamamoto

ポジション: バッツマン

神奈川県出身

株式会社 横浜銀行所属

2006年より日本代表入り

1983年生まれ

好きな食べ物:天丼

Yuka Yoshida

ポジション:ミディアムペースボーラー

奈良県出身 同志社大学

奈良県農業協同組合

2010年より日本代表入り

1989年生まれ

趣味:散歩

Shizuka Kubota

ポジション:バッツマン

静岡県出身

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社所属

2003年より日本代表入り

1983年生まれ

趣味:ドライブ

 

MCC代表選手
Min Patel

元イングランド代表選手として活躍。

ポジション: Left-arm spinner

プロフィール、生涯成績はこちら↓

http://www.espncricinfo.com/england/content/player/18458.html

ルール

Back to Top

クリケット観戦を100倍楽しむ方法を紹介します。

 

ステップ 1

はじめに、クリケットの基本中の基本がわかる下の紹介動画をご覧ください。(音が出ますのでご注意ください)

 

ステップ 2

当日までに、クリケットをもっと詳しく知ろう!

↓松村教授の簡単クリケット講座↓

http://www.cricket.or.jp/01/121.php

↓日本語ウィキペディア↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88

 

ステップ 3

当日までに下のトリビアを覚えて、クリケットおたくになろう!

クリケットでいうところのホームランは何点?
 グラウンドの境界線はバウンダリーといいますが、そのバウンダリーをノーバウンドで打球が越えたら1度に6点入ります(野球でいうところのホームラン)。ちなみに、打球がゴロ等でバウンダリーを越えたら1度に4点入ります。ちなみにクリケットでは、点数のことを「ラン」(走るの意味)と言います。1ラン、2ランって呼びます。
日本で初めてクリケットの試合が行われたのはいつ?
今回の遠征は、日本で初めてクリケットの試合が行われてからの150周年を記念しております。

日本で鎖国が終わった直後の150年前、1863年6月に横浜で行われた試合は、1862年の生麦事件と1863年8月の薩英戦争の間、勅命により将軍家茂が設定した攘夷実行期限の1863年6月25日の直前だったそうです。
横浜在住の日本人が身の安全を図るために避難した後、在庫を失うことを恐れた英国人をはじめとする外国人商人達は、英国海軍にクリケットの試合を申し込み、海軍の上陸をもって身の安全を図ったそうです。
ハットトリックって、クリケットから来た言葉なの?
いろいろなスポーツでも、試合中に一人の選手がゴールなど勝利に繋がるプレイを3回以上達成することをハットトリックと言いますが、元来はクリケットの試合で、1つの回の中で3球で3人の打者をアウトにすることをハットトリックと読んだことが始まり。これを達成したボウラー(投手)には、帽子(ハット)が贈られその名誉が讃えられたという説が有力。クリケットのハットトリックは非常は難易度が高く、滅多に見ることはできません。
クリケットには Silly(日本語訳:おばかさん)というポジションがあるってほんと?
クリケットの試合で、守備側の戦略として打者に非常に近い守備位置を取ることがある。あまりにも近いため、防具をフル装備しの近くに立つ。「そんなに近く立ったら、ケガするよ。’おばかさん’だなあの人。」という昔の人の声が聞こえてきそうです。
クリケットの世界競技人口は?
日本ではまだまだ知られていないクリケットですが、正確な数は測定困難だが、競技人口はサッカーについで、2番目に多いと言われている。

ちなみに、2007年のクリケットワールドカップは200カ国で放送され、視聴者数は22億人に達したといわれている。

会場

Back to Top

4月28日(日)「MCC vs Japan」試合会場

無料観戦チケットが必要です。必ずこのページの上にある、申し込み方法に沿って、MCCにEメール等でお申し込みください。

最寄り駅 (Tube)

  • St John’s Wood 徒歩5分
  • Maida Vale 徒歩7分
  • Baker Street 徒歩15分

バス

13, 82, 113,  712, 714, 755, 757, 758, 768, 771, 772, 797 のほか

46, 187, 274, 139, 189, 274なども近くに止まります

駐車場

台数は限定されておりますが、North Gateよりお入りください。日曜日ですので、球場近辺には路上駐車できるところもございます。